月刊きょうされんTOMO

月刊きょうされんTOMO

月刊きょうされんTOMO【2016年9月号】

特集みんなが笑える 地域を創ろう(リードより) わたしたちは、 障害のある人の切実なねがいか・・・続きを読む

きょうされんでは、夏と冬の時期に、物品販売事業にとりくんでいます。 

全国の加盟事業所がカタログを使って、地域の方々や関係者にひろめていく事業です。

この事業の収益は、障害のある人たちの収入や、障害のある人たちが障害のない人と同じようにくらしていけるための社会をつくるための活動にあてられます。

今回は、製作開始から30年を迎えた「はたらく仲間のうた」カレンダーを中心にとりくみをすすめます。

ご注文は、お近くのきょうされん加盟事業所、または、きょうされん本部・支部までお問い合わせください。


 会員のみなさま向けにとりくみデータをアップしています。ぜひご利用ください。


s-カレンダートップ.jpgのサムネイル画像

s-食品トップ.jpgのサムネイル画像
s-通販トップ.jpgのサムネイル画像

第9回きょうされんグッズデザインコンクール

 

 今年もグッズデザインコンクールを開催いたします!


【作品のご応募について】

☆応募いただける方

 きょうされんに加盟している

 作業所・事業所・施設・グループホームなどを利用している方

 

☆作品応募期間

 10月3日(月)~7日(金)

 

 

☆応募の詳細 ※下記をご確認ください

 16応募細則.pdf

☆応募に必要な書式 ※下記をご使用ください

  16作品出展表.pdf

     16作品票.pdf

 

【送り先】

169-0076 東京都新宿区北新宿4-8-16 北新宿君嶋ビル9

グッズデザインコンクール担当者宛

 

 

第9回グッズデザインコンクールポスター.jpg

 

 たくさんのご応募、お待ちしております!

 よろしくお願いいたします!!

熊本地震の影響で作成が遅れていた【第39回全国大会inくまもと】が完成しました。
みなさまにご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

参加申込締切日は、9月9日(金)です。
月16日(金)まで延長しています。
多くのご参加をお待ちしております。

◆ 開催要綱     【39大会】開催要綱.pdf
 ◇分科会 1日目:16:00~18:00/2日目:9:00~12:30

◆ 参加申込書    【39大会】参加申込書.pdf

 インターネットからのお申込み ⇒ https://v3.apollon.nta.co.jp/39kyosaren/

◆ 仲間観光申込書  【39大会】仲間観光申込書.pdf

※今回、仲間観光を企画している旅行会社が別となるため、
 「大会参加申込書」と別に「仲間観光参加申込書」を記入いただく必要があります。
 お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
※仲間観光につきましては、熊本地震により熊本城等被害を受けており、
 平時のように十分な観光ができない面があることをご容赦ください。
※Bコース「天草・五橋クルージングコース」の県立劇場の到着時間について、
 開催要綱では14:00頃着とさせていただいておりましたが、
 旅行会社での再度確認したところ、14:30頃になることがわかりました。
 お詫びと訂正をさせていただきます。

◆ サポート希望カード 【39大会】サポート希望カード.pdf

◆ 航空券等申込書  【39大会】航空券等申込書.pdf

                (【39大会】国内旅行傷害保険の案内.pdf)  



チラシ&ポスターはコチラ

熊本県立劇場アクセスはコチラ

[お問い合わせ]きょうされん第39回全国大会inくまもと実行委員会事務局
 TEL 096-342-4951  FAX 096-342-4952
■日にち:2016年11月11・12日(金・土)
■会場:姫路商工会議所 (兵庫県)
■定員:110人
■受付締切:11月1日(火)
■企画・講師:経営管理部会・事務小委員会

 この研修は、法人・事業所における日頃の事務処理の悩みや、運営・経営における課題の解決・改善を目的としています。言うまでもなく、正確で着実な運営・経営、実務を行なうことが、事業の発展や実践をゆたかにし、障害のある人の権利を守る砦となります。
 しかし、社会福祉法や障害者総合支援法、介護保険法の改正など、事業所をとりまく社会情勢を正しく把握し見抜く力を身につけることも、事務担当者・管理者に求められています。この二つを備えている、きょうされんならではの本研修です。ふるってご参加ください。


きょうされんオリジナルの

Tシャツ」「タオル」「カレンダー」などの商品に

共通の名前をつけるため、

会員のみなさまより名前を募集しました。

156件のご応募のなかから、5つを選ばせていただきました。

どれがいいと思うか、ぜひ投票に参加ください

 

 ステッキ―

⇒きょうされんのオリジナル商品が「すてき」だから。

 

 KAERU

⇒カエルが好きだから。アートグッズを買うと、還元金が、かえってくる。

アートグッズを買うと、きょうされん運動につながり、

制度の改善につながり、みんなの暮らしに良いことが、かえってくる。

 

「なかまのうた-障害と生きる-」シリーズ

⇒「はたらく仲間のうたカレンダー」から受け継ぐ形。

「うた」は、障害のある人たちが自分を表現する過程のすべてを意味する。

サブタイトルの「障害と生きる」は、

当事者が障害と生きていくことだけではなく、

社会に生きる一人ひとりの問題でもあることが伝わってほしいという

願いを込めている。

 

 ともと

⇒"友"と一緒に、"友"と共に、友とつながって生きていって欲しいし、

自分もそうありたいと思うので。

 

 てのか

⇒「手のぬくもり、あたたかさが伝わる」商品というイメージ。

 

 

投票はこちら

9月20日(火)まで

月刊きょうされんTOMOなかまニュース9月号からも

投票いただけます。たくさんの投票お待ちしております!